頭を冷やして寝付きが良くなった柔らか冷却枕

頭を冷やして寝付きがよくなりました。ダイアンの睡眠改善プロジェクト
ダイアン

眠れる幸せを噛み締めているダイアンです。

私はひどい睡眠障害なのですが、会社を退職して1年以上かけ今は改善に向かっています

本当に、数え切れないくらい様々な睡眠対策を試してきましたが、寝付きを良くするために「頭や首を冷やす」というのを数ヶ月ほど続けています。

結果、少しづつ寝付きが良くなったきたので、私には効果があったようです。

目次

寝る時に頭を冷やす理由

最初にどこで情報を得たのか忘れたのですが、例えば下記記事のような内容で「頭を冷やすと眠りやすい」という情報はたくさん見つかります。

たくさんの専門家や実践者の記事を読んでいく中で、私の中では2つの情報にまとまりました。

  • 首を冷やす
  • 頭を冷やす

先の記事などでは「首は冷やさない」と書かれていますが、いくつの記事で「首を冷やす」という情報もあって、どちらが正しいのかを深堀りして調べてみたり、自分自身が実践してみました。

結果、私が効果を実感したのは

  • 寝る30分〜1時間前に首を保冷剤などで冷やして、全身を冷やしておく
  • 寝る時に枕に冷却枕を置いて首より上の頭を冷やす

という使い分けが最も寝付きが良くなりました。

保冷剤は必ずタオル等で包む

保冷剤冷却枕はそのまま使うと凍傷になりかねないので、タオルなどで包んで使います。

首を冷やす場合と、頭を冷やす場合に違うものを使っています。

首から全身の体温を下げる

熱が出たりすると首や脇を冷やしたりしますが、動脈を冷やして全身の血を冷やすということですね。

寝付きが非常に悪い私は、寝る時はいつも体温が高いと自覚していました。

そういえば昼間に居眠りしてしまうとき、いつも体温が下がったような、ひどい時は寒気がすることが多かったという実体験からも、「寒い=眠くなる」という感覚を知っていたので、これは自分に効きそうだなとすぐにわかりました。

寝る30分〜1時間前にタオルなどに2つの保冷剤を包みながら、それぞれ両耳の後ろあたりの首にあたるように巻いて、顎下で結んで固定します。

薄いタオルや手ぬぐい、スカーフのような薄さが首に巻きやすいです。

手ぬぐいスカーフみたいなのは100均で色々売っています。

以前は寝る時間になっても、全く寝れる気がしなくて難儀していましたが、保冷剤を使うようになってから「寝ようと思えば寝れそうかな」という感じになってきました。

首に使っている保冷剤は、買い物などでもらったものがいくつかあるので、それをタオルにはさんで使っています。

なのでコストがかかっていません。

やわらかいまま冷える冷却枕と違って、カチカチに凍ってしまいますが、小さいので首に使うにはちょうど良かったです。

kokon-古今-
¥330 (2023/07/31 16:52時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

頭から脳を冷やす

寝るときには、冷凍庫で冷やした冷却枕をタオルで巻いてその上に頭を乗せます。

頭を冷やす冷却枕も薄手〜中厚タオルで1周させてから使っています。

私の場合は寝る時間帯に「頭が熱いな」と思うことが多いので、冷却枕はすごく効いている感じ。

本当に、以前の寝付きの悪さが嘘のように、気がつけば眠れるようになりました。

以前は最悪5時間くらい眠れませんでした。

良くても3時間くらいだったのが、今はベッドに入って1時間〜1時間半で眠れています。

脳が冷えてくると「考え事ができなくなってくる」と先の記事にもありましたが、逆に私の場合はその現象を利用して瞑想したりしています笑

後ろの白い柄の布は愛用の手ぬぐい

今使っているのは「やわらかクールチャージ」というクマの絵が描かれた冷却枕。

冷凍しても柔らかいままで、大体1時間くらいは継続しています。

寝る前から「頭が熱いな」という日や、夏場はやわらかクールチャージの下に首用の保冷剤も一緒にタオルに巻くと、少し冷却効果が持続しやすいと思います。

数ヶ月、毎日使ってますが丈夫で破れる気配もないですね。

大きさはちょうど頭に乗せた部分だけになるので、寝返りを打つときはちょっと冷却枕の位置を確認しながらになります笑

もう少し大きい冷却枕でも良いかな?

昼間は身体を暖める?

冷やして眠れるということは、日中の眠気には身体を暖めるのが良いのかな?と単純に思ってしまいます。

私が今実践しているのは、飲み物をなるべくホットで飲むということ。

夏でも、飲む時は大体クーラーが効いている場所なので、年中ホットを飲むようにはしています。

しかし、それが眠気に効いているかはなんとも言えません笑

あとは、血糖値を急激に上げないように、少し気をつけるようにしています。

私が眠れない理由

私の睡眠障害は、複合的な要因が重なっているので改善に苦労していますが、その中の一つが「体内時計のリズムが狂っている」ということ。

そのおかげで体温調節が上手く働いていないことが自分でもはっきり自覚できます。

かれこれ10年以上正常に戻せない状態でしたが、会社を辞めたことで解決に取り組む余裕ができ、改善の兆しが見えてきたところです。

本当に長かった・・・

やっぱり時間に余裕ができることで、有用な情報がしっかり探せるようになりますね。

今の所は、同じ時間に毎日寝て起きる、というところまで改善はしていませんが、朝方まで眠れないということはほぼ、無くなりました。

少しづつ、毎日同じ時間に眠れるようになれば良いなと思っています。

ダイアン

それではまた👋🏻

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次