クコの実を毎日食べて実感した効果【半年間】

クコの実を半年間食べ続けたら
ダイアン

ゴジベリーとも言われるクコの実を半年間食べ続けたダイアンです

私がクコの実を食べるようになったきっかけは、身体の調子を良くする食材を探していたとき、ナッツ屋さんで「目の疲れや手足の冷えにきくよ」とオススメされたからです。

ナッツ屋の店員さんって、健康意識の高い人が多くてその知識にいつも助けられています。

今回は私がいつも買っているクコの実や、食べ続けている理由について書いてみたいと思います。

目次

クコの実を半年間食べ続けた結果

クコの実の効果効能については、ナッツ屋さんに聞いた話とネットで調べた情報を合わせると、食べて1日で効果がでるものではないとのこと。

少しづつでも毎日食べることで徐々に効能を実感できる、ということでした。

私がクコの実に期待していたのは

  • 疲れやすさやダルさの改善
  • 目の疲れを改善
  • 手足の冷えを改善

というあたり。

この辺りが改善してくれば、だいぶ毎日が快適に近づくな、と思いながらクコの実を食べ続けました

そして半年ほど経った今、効果のほどを検証してみると・・

たしかに、疲れやダルさは以前よりマシになってます。

目についても、わりと効果があったような。

以前はパソコン仕事をしながら目の重さや乾燥、目やにも出てましたが、そういえば最近あまり気にならないな、と改めて気づきました。

ダイアン

なんだか白目がキレイになった感じも!

そして、このブログを書いている今は寒い時期ですが、手足の冷えもなんだか去年までと少し違いますね。

昨年までは一度冷えを感じた手足は一日中、氷のようにそのままになりますが、最近は冷えてないと気づくタイミングが増えてきました。

仕事中に首を揉んだりするときに「冷たっ」となるのが常でしたが、それが明らかに減少しています。

また、寝る時の手足の冷えがなくなってきて、眠りやすくなったのを実感しています。

慢性的な冷え体質なので、手足が冷たくない瞬間があるというのがすごく不思議です笑

クコの実はどんな味

クコの実がどんな味なのか?というと、そのまま乾燥した状態で食べると、レーズンに比べて少し固めですが味はプルーンに似ています。

水で戻すと、柔らかくなって味わいは薄くなります。

クコの実単体で食べて美味しい、というよりも、何かと一緒に食べて相乗効果の美味しさを楽しめる感じですね。

杏仁豆腐の上によくのってますが、たしかに杏仁と味の相性は良いと思います。

そんなに癖のないすっきりした甘酸っぱさなので、食材としては色々なシーンで使えそうですね。

クコの実はくっつきやすい

くっついているクコの実

これまで、ナッツ屋、スーパーとネットで4種類のクコの実を買いましたが、いずれもクコの実が中でくっついて塊になりやすいです。

たぶん、そういうものなんでしょうね。

ダイアン

でも手で簡単に解けます

クコの実の食べ方はオートミール

これは寝かせる前のオーバーナイトオーツとクコの実です

私のクコの実の食べ方は、ほとんどオートミール(オーバーナイトオーツ)です。

乾燥したままでも、寝かせる前に入れてもOK。

味わいの良いアクセントになります。

食べ方を色々試した結果、豆乳を入れたあとにクコの実を軽く表面においてから寝かせて食べるのが気に入っています。

ダイアン

半戻しみたいな感じですね笑

味わいは「甘酸っぱい」感じですが、オーバーナイトオーツに入れた場合は、わりとほのかな感じに仕上がります。

完全に豆乳などの水分に浸してしまうと、フヨフヨになってしまい、味も食感も物足りなさがあります。

私自身、美味しいからではなく健康意識で食べているので、よほど不味くなければOKなのですが笑

クコの実を食べる数は1日10個

オーバーナイトオーツに入れるクコの実の数は1日10個

粒が小さいタイプなら12〜13個くらい。

漢方サイトなどではだいたい、1日10〜20個推奨となってます。

クコの実について効果効能の説明がネットに色々ありますが、私が1番参考になったのは以下の記事。

ありきたりな解説ではなく、しっかりエビデンス(証拠)を元にしていたり、大元となる古典の薬学書について書かれていたり、漢方的な解説ですが、クコの実の効能について気になる方はぜひ読んでみてください。

クコの実はネット購入が安い

初めてクコの実を買ったのは、例のナッツ屋ですが小さいサイズなのですぐに無くなりました。

食べ続けようと思ってスーパーで探してみると、中華系調味料のコーナーにありました。

しかし高級食材扱いでかなり高い・・!

1度だけ買いましたが、さすがにこのお値段じゃ食べ続けられない・・と思い、Amazonや楽天で見てみるとビックリするくらい沢山売ってました。

ちなみにスーパーでの価格は8gで税込140円くらいでした。

タマチャンショップ クコの実

おそらくAmazonの中でも最安ラインにある「タマチャンショップ クコの実」。

普通に美味しく食べられますが、実の大きさが小さいタイプだと思います。

250gを買って、変色して食べられない実が数粒はありました。

ただ、本当にたっぷり入っているので、その中で数粒程度なら全然アリですね。

家計が苦しいときにまた買います笑

タマチャンショップ クコの実のコスパ

タマチャンショップ クコの実は250gで税込1,280円くらいです。(※2023年11月現在)

先ほどのスーパーのクコの実を250g分買えば約4,400円になるので、圧倒的おトク!

250gを毎日12粒くらいで食べ続けると、大体4ヶ月くらいで無くなりました。

ダイアン

実が小さいので12粒です

それで計算すると

  • 1ヶ月あたり320円
  • 1日あたり約10円

のコストになりますね。

Grace of Nature 有機クコの実

次に買ってみたのが「Grace of Nature 有機クコの実」。

前回と同じく250gを購入。

タマチャンより少し高いですが、Amazonおすすめラベルが付いていて、有機JAS認定でオーガニックなのも嬉しいところですね。

1粒のクコの実の大きさがタマチャンの実より大きくて、2倍くらいのサイズ

商品によって実のサイズが全然違うみたい

味わいはタマチャンとあまり違いは感じません。

有機JAS認定なのでやっぱり安心感はありますね。

Grace of Nature 有機クコの実のコスパ

Grace of Nature 有機クコの実は250gで税込1,680円くらいです。(※2023年11月現在)

4ヶ月で食べきる計算だと

  • 1ヶ月あたり420円
  • 1日あたり約14円

効果を実感できる栄養食材だと思えば、コスパはかなり良いなと思っています。

今後もクコの実を食べ続けます

今まさに冬本番というタイミングなので、これから手足の冷えがどうなるのか、クコの実効果が楽しみです。

今でも良い効果を実感できていますが、最初に書いた通り「継続して徐々に改善」という言葉を信じて、手足の冷えない冬を過ごせると良いですね。

クコの実は目や冷えに注目して食べ続けていますが、他にもアラフィフに嬉しいアンチエイジング効果もあるようです。

肌や髪の調子も良いので、もしかしたらクコの実効果なのかもしれません。

また今度、ナッツ屋さんで美容や身体に良い食材を聞いてこようと思います。

ダイアン

それではまた👋🏻

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次