自分にご褒美「プレスバターサンド」期間限定の栗味を堪能

プレスバターサンドの栗味の食べ比べをしてみた
ダイアン

ここぞというお菓子には節約しないダイアンです。

プレスバターサンドって、お土産やギフトとして有名ですが、私は自分で食べるために時々購入しています笑

何度食べても飽きない美味しさですが、期間限定の味違いもタイミングが合えば買ってしまいます。

今回は秋冬シーズン限定の「栗(マロン)」のプレスバターサンドについて書きたいと思います。

目次

プレスバターサンドの美味しさ

ネットでは売り切れ続出のプレスバターサンドの3個入り

私がこのプレスバターサンドを美味しいと思う最大の理由は、サンドしているクッキーのサクサク感です。

「サクサク」と言われると、何か軽い食感で食べた気にならないイメージが湧くのですが、プレスバターサンドは

しっかりサクサク

という絶妙な食感なんですよね。

ダイアン

これが私の好みにピッタリ

中のバタークリームももちろん、いわゆる高級バターの味わいでくどさがなく、スッキリしているのにクリーミーというバター好きにはたまらない塩梅。

使用バターはニュージーランド産と国産のブレンドですね

クッキーとのバランスもちょうど良くて、バターがメインのわりにはカロリーも私としては許容範囲です。

期間限定「栗」のプレスバターサンド

販売数限定のプレスバターサンド栗の食べ比べセット

今回、プレスバターサンドの栗味を買ってきたので感想を書いてみたいと思います。

買ったとき気づかなかったのですが、栗味がリニューアルしたらしく、以前のバージョンとの食べ比べセットという商品でした。

2020年から販売している栗味と、新しい2022年バージョンの栗味とのこと。

その名の通り、早速食べ比べしてみました。

2020年バージョン栗味(旧)

2020年版の栗味

バタークリームは栗らしい甘さと風味があり、若干トロっとして伸びがあります。

ゆるいヌガーみたいな感じ。

どちらかというとクッキー部分に特徴があって、栗の皮を香ばしくしたような風味があり、かなり繊細な味わいです。

食感も「サクサク」の中に小さな「カリっと感」が混ざっていて、プレーンとの違いが出ています。

クッキーには栗の甘くない部分の特徴があり、バタークリームは栗の甘い部分の特徴がある、そのハーモニーを味わう、といった趣でした。

2022年バージョン栗味(新)

2022年版の栗味

リニューアルした2022年の栗味は、2020年版と比べてクッキーと栗バタークリームの甘さの差がなくなって、調和感が上がっていました

公式でも「甘さ控えめに」なったと書いてあったので、その通りですね。

栗バタークリームは2020年版より気持ち緩い感じがしました。

クッキーは2020年版では芥子の実が入ってたのですが、2022年では「あわ」に変わったとか。

たしかに、食感が違います。

以前よりもほんの少し固さがあり、プレスバターサンドの食感とはまた一味違った感じになっています。

2020年版と2022年版の食べた感想

2つを食べ比べてみて、率直に私の好き嫌いでいうと、

ダイアン

2020年版のほうが好き✨

2022年版がまずいというわけではなく、これは好みですね。

原材料を比べてみると、結構違いがありますね。

完成された味を楽しみたいなら2022年版で、別々の味が口の中で合わさる美味しさが好きなら2020年版だと思います。

カロリーにも違いがあります

しかし、2020年版は在庫がなくなり次第もう販売されなさそうなので、それが残念

定期的に復活してくれないかなあと、やんわり期待したいと思います。

プレスバターサンドを買う店舗

正直言うと、わざわざプレスバターサンドを買いに行くことはないんです。

ですが都内で良く出かける所にショップがあるので、見かけたらほぼ必ず買って帰ります。

行く度に、前回とまた違う味が食べたいという気持ちで何度も買ってしまうんですよね😁

私は東京住みなので主に山手線池袋新宿渋谷東京駅が多いです。

だいたい行列が出来ていることが多いですが週末でなければそれほど待つことはないと思います。

私はお店に行くので通販で買ったことはないですが、Amazonなどでも公式ショップから買えるみたいですね。

ちなみに今回の栗味は東京駅の大丸で購入です🚉

賞味期限はちょっと短め

この手のお菓子としては、賞味期限が短い感じがします。

私の場合はお店で買った日から9日後12日後でした。

なんとなくギフトのお菓子って1ヶ月近くは大丈夫な気がしてしまうので気をつけたいところですね。

賞味期限切れを食べたことも

以前、1回だけ自分用に買ったプレスバターサンドを賞味期限の3日後に食べてしまったことがありました。

そのお味は、ほとんど変わらずに美味しかったです笑

涼しい時期だったので夏場なら味も落ちたかもしれませんね。

買いやすい値段も魅力的

プレスバターサンドって、お土産プレゼントに買う人が多いのですが、3個4個5個・・と、とても買いやすい個数で売っているので、自分用でもすごく買いやすいんです。

安くも高くもなく、ちょうど良い値段感というのも魅力のひとつだと思います。

リアル店舗とネット通販の値段の違い

ちなみに、今回購入したプレスバターサンドの店舗でのお値段は税込で

  • プレスバターサンド3個入り 729円
  • プレスバターサンド栗4個入り(食べ比べセット) 999円

プレーンな3個入りはネット通販でも買えますが、記事執筆時点では全て売り切れになってました😅

値段はネット通販でもお店でも同じ価格設定みたいです。

これはネット利用者にはとても良心的だなあという感想です。

栗の食べ比べ4個入りは店舗限定品でした。

こちらをタイミング良く購入できたのはラッキーでしたね😃

パッケージと紙袋のセンスが秀逸

品があって高級感のあるグレーが素敵

プレスバターサンドがなぜ人気なのか?

私なりの理由は、パッケージと紙袋のセンスの良さは外せないと思っています。

オレンジ色の持ち手がオシャレすぎる

この紙袋でプレゼントしたら、きっと持って帰るのが楽しくなるんじゃないかな、と思わせてくれます。

パッケージのセンスも素晴らしいですね。

サッと開いて食べやすく、保管もしやすい

インスタ映えする感じだし、3個入りなんかは機能的にも開けやすくて余計なゴミになるような装飾もない。

仕事で手土産差し入れとして持参すると「オシャレ〜!」と良く言われるので、センスの良さで印象アップしているような気すらします笑

購入するタイミングで、近々人に合う予定があるときは、自分の分にプラスして贈り物として良く買っています。

また今度、新しいお味に挑戦したいと思っています。

ダイアン

それではまた👋🏻

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次